名刺の印刷

名刺を作るのにかかる金額とは

名刺印刷の受注というのは、100枚単位で請負っているのが一般的です。 そのため金額も100枚単位で価格設定をしているところが殆どなのです。 また名刺には様々な種類があり、素材や使用するカラー、加工などによっても金額は変わってきます。 例えば一番一般的な名刺を印刷する場合、特に装飾もほどこさず黒一色での印刷で800円前後が平均となっています。 ここに光沢ラミネート加工などをするとなると、プラスで追加料金が加わるといった形です。 ただし、通常のラミネート加工やデザインは無料としているところが多いです。 素材も厚紙タイプのものと、プラスチック素材などのような他の素材とでは金額に差があるのが一般的となっています。

これまでの移り変わりとは

名刺というのは、昔は紙にただ名前や電話番号などを印刷しただけのものでした。 単純に連絡先の交換に使用されることが多かったため、それで事足りていたのです。 しかし段々と「自分の身分を証明する」というように、使い方に変化が表れてきたのです。 また、店舗などの案内や紹介も兼ねて使用することも増えてきました。 それによって名刺の種類もどんどんと増えてきて、素材や色だけではなく、形やニオイにまで拘ったタイプの物も登場してくるようになったのです。 こうした個性溢れるオリジナルの名刺が作れるようになってきたこともあり、学生などでも名刺を持つ人が増加する傾向にあるのです。 そうしたこともあり、近年ではゲームセンターなどでも作れるようになるまで発展したのです。